huawei talkband2を1年間使ってみた感想!

スポンサーリンク

おはようございます。タツです!今日は愛用しているガジェットを紹介します。

Huaweiのトークバンド2です。こちらは腕時計兼、活動量計兼、Bluetoothマイクセットという他に類をみないガジェットとなります。

さっそくですが

トークバンドのおすすめポイント

・着信時振動するのでマナーモードでも電話に確実に気づく

・活動量計とイヤホンマイクを別々に持ち歩く必要がない

・使わないときは腕につけているので紛失のリスクが少ない

・腕につけているので必要な時にすぐに使える

・発信者が表示されるので(androidのみ)かばんからスマホを出す必要がない

・2台のスマホとの接続が可能

ざっとあげただけでもこれだけあります!

唯一のデメリットは電池があまりもたない点です。1日半ほどでなくなるのでほぼ毎日充電する必要があります。

それ以外は何の不満もないですね。相手から聞き返されたこともまったくと言っていいほどないので音質も良好なようです。

実際に腕につけるとこんな感じ↓

おけ毛が汚くてすいません、、着信・メールがあれば名前を表示可能

メイン画面は時計の表示を変更することができ、

私は天気予報を表示させています。

下のほうにあるボタンを押すと本体が外れて通話できます。

下の方の穴は充電口(USBtype-B)

もちろん活動量計としてもばっちり。

現在の部署では結構電話するので重宝してます!

イヤホンマイク全般なのですが、電話しながら

両手でキーボードやマウスを操作できるのは非常に便利ですよね!

ただ、ずっと電話しているわけではないのでずっと耳に

Bluetoothつけてるとちょっと耳が痛い、、

そんなときにこのトークバンド(^^♪

電話がかかってきたときだけ腕で発信者を確認し、

本体を取り外せば自動的に応答し電話を開始することができます。

スマホを充電中のとき、カバンに入れてるとき、

自席を少し離れて立ち話をしているとき などなど

役立つシーンがたくさんあります!

値段が割と高いので私はメルカリで購入しましたが人気が高くすぐに売り切れてしまいます(^^;

とってもおすすめなのでぜひご検討ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました