ポケモンGO捕獲ツール ポケモンgo plus大比較!!!

スポンサーリンク
おすすめ商品

こんばんは、タツです。

今日はポケモンGOで使用する捕獲ツールを比較していきたいと思います!

捕獲ツールはスマホとBluetooth接続することで他のアプリを開いている時や、

面を消灯している時でもワンタッチもしくは自動でポケモンや道具をゲットしてくれるアイテムになります。

ポケモンgoアプリ内の設定に下記のようなものがあります。

こちらでポケモンの通知とポケストップの通知両方にチェックを入れている場合は、ポケモンへの反応が優先され、すべてのポケモンに反応した後にポケストップへ反応する仕様となっております。1時間ごとに接続が切れるので、定期的に再接続が必要です。

ここまでは共通の仕様についてご説明させていただきました。ここからは各商品についてご紹介します。 ☆はオススメ度

①ポケモンgo plus ☆☆☆

②モンスターボールplus ☆

③gotcha・オートキャッチ ☆☆☆☆

④pocket egg ☆☆☆☆☆?

①ポケモンgo plus 定価3500円+税。※正規品は生産終了。類似品が2600円程度でamazonや楽天で販売されている。

サイズは小さく、ボタン電池(CR2032)なので充電不要です。毎日1時間くらい使用しておりますが2カ月は持ちます。ただし、こちらは現在生産終了しており、メルカリなどしか購入できません。amazonや楽天に類似の商品はありますが、コピー品であり、レビューを見る限り品質にバラツキがあるようです(-_-;)

こちらはポケモンやポケストップに反応すると、バイブとともに真ん中の白いボタンが光ります。ボタンを押したタイミングでモンスターボールを投げた扱いになります。本来ははつどつどボタンを押す必要がありますが、裏技で自動化する方法があります。

接続したあと、ボタンを押しっぱなしにするように加工してあげれば自動化できます。嫁ちゃんverは結束バンド&5円玉を活用してます。笑

ボタンが潰れる可能性があるので、お気をつけください!我が家は2年ほど使ってますが、特に問題なく使えてます(^^)

デメリットとしては、車の中では同乗者が気づくぐらいのバイブの音がします。こっそりとやりたい人にはあまりオススメできません。

②モンスターボールplus

定価4980円+税

2018年11月に発売されました。

こらちは充電式。USB type-cで3時間でフル充電、使用時間によりますが2日程度持ちます。ポケモンgo plusの後継機ですが、直径48mmとやたらでかいです。ゴルフボールより一回り大きいくらいです(^^;

こちらはポケストップのみ自動で反応してくれます。また、ポケモンgo plusと同様、ボタンを押し続けるよう加工することでポケモン捕獲も自動化できます。大きい洗濯バサミなどを使用している方が多いようですね!こちらもバイブをOFFにすることはできません。

③gotcha・オートキャッチ

5000〜7000円程度

gotchaとオートキャッチ、それぞれ作っているメーカーは違うのですが、見た目と機能はまったくと言っていいほど同じになります。ついてくる腕時計型のベルトの柄が違うくらいでしょうか。

充電式となっておりますが、iPhoneやAndroidの充電ケーブルではなく独自の充電ケーブルとなります。1時間ほどで満充電となり、1日3時間程度の利用で4日ほど充電なしで使えています。

こちらは初めからポケモンもポケストップも自動でのゲットが可能です。またバイブもオフに出来るので完全無音にできます。

サイズも非常に小さいのでかさばりません!

私は家の鍵と一緒に持ち歩いてます。

④pocket egg

定価7000円程度

こちらは実際に使用したことがないので、オススメ度星☆☆☆☆☆?とさせていただきました。

サイズは大きい(なにせ単三電池が2本。。)のですが、こちらの商品だけスマホ側だけの操作でBluetooth接続が可能なのでカバンから出す必要がまったくありません!接続も楽ですし、紛失のリスクもかなり抑えられます。カタログ値では3ヶ月使用可とのことですし、単三電池なので出先での調達が容易です。サイズ以外は完璧な商品と思われます!

過去に紛失と洗濯で2個ダメにしてしまっているので、次回の不慮の事故時にはこちらを購入してみようと思います(^^)笑

いかがでしたが?充電方式やサイズ感など一長一短ありますので、選択時に少しでもご参考になれば幸いです。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました